White Rainbow 代表

宇多 未土(うだ みと)

取得資格

 ・米国催眠士協会(NGH:National Guild of Hypnosists)認定ヒプノセラピスト

 

 

・米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト

IHCイーハトーヴヒプノセンター

 ・認定Advanceヒプノセラピスト

 

一般社団法人 日本臨床ヒプノセラピスト協会

 ・ヒプノセラピスト 

 

​・ソーシャルパノラマ プラクティショナー

 

 

 

 

 

 

​・日本医療催眠学会 会員

・日本ソマティックヒーリング研究会 会員

天の鳥船庵

 ・ ドリームセラピー・ドリームセラピスト

 

ハートセラピー

 ・アートセラピーインストラクター

 

 

 

 

 

 

エネルギーワーク

西洋式臼井レイキ ティーチャー

太古の叡智 中伝

エネルギー整体

​その他多数。

1968年生まれ。東京都町田市在住。

2000年 生後3か月くらいの息子を抱っこで

寝かしつけているときに

「いいなあ、この子は抱っこしてもらえて。気持ちよさそうに寝ていて。」と、

リアルに羨ましい感覚、つぶやきが自分の中から湧き上がってきた。

そのことに戸惑いを感じると同時に、

心の奥・潜在意識に隠しこんでいた母との関係が少しずつ出てくるようになった。

 

それ以降母への怒りが止まらなくて、

数え切れないほど直接対決をして

謝ってもらうこともあったが

怒りは全くおさまらず

何故なのだろうと思っていた。

このことが潜在意識への関心を深めるきっかけとなった。

 

2006年

エネルギーヒーリングと関わるようになり、

セルフヒーリングを日々使うようになった。

2012年

ドリームセラピーを学ぶ。

夢から自分を見つめていくことで、

母との問題の原因に気付いた。

2016年 

イーハトーヴクリニックで

催眠療法を学びながら、

ドリームセラピーで気付いた原因を

母の視点で感じることで

「そうか、母も一生懸命だったのだな。」と、

心の底から納得できた。

その結果、母と和解できて今では穏やかに話したり、出かけられるようになった。

 

心の奥に入って、自分自身で問題となったことのきっかけを確かめて気付くことで

思い込みが変わり、感じ方や行動が変わっていく素晴らしさに感動して、さらに学びを深めた。

 

2016年

イーハトーヴクリニック催眠センターの数少ない

「認定Advanceヒプノセラピスト」となる。

 

現在、浄化と癒しのエネルギーをお送りしながら

身体から心の奥に入っていく

『ヒプノセラピー』

エネルギーヒーリングを

10年以上続けてきたことで

繋がりが深くなったエネルギーを使って、

お名前から感じるエネルギーの世界を

癒しながら、必要な変容が起きやすくなる

メッセージをお伝えする

『ソウルビジョンセッション』など

皆様の輝く笑顔のお役に立つようなセッションを数多く行っている。