催眠療法の種類

White Rainbowで扱うことが多いものを挙げています。

・ソマティックヒーリング(体細胞療法)

心と身体は繋がっていて、細胞にも記憶があります。

その記憶が身体の痛みや、違和感、

病気の原因となっていることも多いのです。

身体の動きたいように動いていく。

身体の気になるところを「こうしたい」と変えていく。

そこから不要な思い込みを手放していき、

心も軽くなっていきます。

また感情を感じるのが苦手・わからないと思う方、

解決したい問題が大きくて辛い、生々しすぎる方、にも

お勧めです。

身体を通して心を癒していくのは『とても優しい』手法です。

・悲嘆療法

亡くなった方、ペットロス、​お話しすることが難しい状態の方との『対話』ができます。

心の奥の奥では人も動物も、

全てのものが時を超えて繋がっています。

 

お話ししたい方、大切なペットに思いを伝える、そして聞きたいことを聞くことで、心の重荷を軽くしていけます。

・前世療法

今回の人生に影響のある「前世」を確認すること、

感じることで問題を解決していきます。

『どうしてこの人と家族・夫婦・親子になったのか』

『なんで○○が気になるのか』

『今回の人生の目的は』

​様々なことをテーマにすることができます。

・年齢退行

生まれてから今までの過去で、

影響の大きい場面や体験を確認して、

思い込みや捉え方を変えることができます。

そして今の自分への影響を変えていきます。​

『どうして○○を怖い、と感じるのだろう』

『こうしなきゃいけない、と思うようになったきっかけは』

すっかり忘れているけれども、心の奥に残っていることを

確かめて​癒していきます。

・胎児期退行

子宮に入った胎児のときの記憶・体験を感じることで、

その時に思い込んだものを確かめることができます。

 

この頃の思い込みは人生に大きな影響を持っています。

 

また子宮に入る前、

生まれてくることを決めた「中間世」にいき、

決めた理由を感じることもできます。

​そして、出産を体験することで必要な気付きを得られます。